2015年 中途入社
ファシリティ事業部 主任

Rei.N

【前職】 設備会社で設備管理や工事に従事
2015年 : 第一ビルディングに入社 / 札幌支店配属
2017年 : ソリッドスクエアオフィスへ異動
2019年 : 本社ファシリティ事業部へ異動

interview

設備管理からプロパティマネジメントへの挑戦
設備も工事もリーシングも出来る環境が決め手

前職は設備会社で設備管理や工事に従事していました。転職のきっかけは、前職時代に出会ったPM会社の業務を見て、自分もテナントリーシングなどビルに関わる幅広い業務に携わってみたいと感じたからです。
入社後は物件の担当者としてプロパティマネジメントを4年間行ってきました。札幌では中規模物件を、ソリッドスクエアでは大型物件を担当して、リーシングや工事・管理など幅広い経験を積んでいます。
2019年からは本社のファシリティ事業部で、主に担当エリアの大型工事について、工事計画の立案、適法性・妥当性の確認、金額査定を行い、発注から完工までのマネジメントを行っています。
前職では設備工事中心でしたが、現在は建築工事などビルの全分野の工事が担当になるため、日々の業務の中で幅広い知識が身についているといった実感がありますね。

管理や工事に詳しいプロパティマネージャーに

第一ビルディングは、教育体制がしっかりしていると感じています。入社当初リーシング業務は全くの未経験で、分からないことだらけでしたが、各研修や勉強会を通じて実務を基礎から学ぶことができました。また、工事・管理においても年次毎に研修が設けられており、人財育成という部分はサポートが充実していると思います。
今は工事の専門部署ですが、将来的にはまたプロパティマネジメントを行いたいと思っています。前職での経験に加え、今の部署で学べる工事の知識は、将来に向け貴重な経験です。これから業務や資格取得を通じて専門性に磨きをかけ、営業にも工事にも詳しいプロパティマネージャーとして、総合的にお客さまに提案する。そんな提案ができるプロパティマネージャーになっていきたいです。

Other Members