2007年 中途入社
ファシリティ事業部 課長

Yuji.Y

【前職】 電気工事会社(サブコン)で施工管理業務に従事
2007年 : 第一ビルディング入社 / 広島支店配属
2010年 : 横浜支店へ異動
2013年 : 本社ファシリティ事業部へ異動

interview

電気工事会社の経験を活かし
新たな業種にチャレンジ

前職は電気工事会社で主に新築工事現場の施工管理業務に携わっていました。転職の理由は休日出勤が多く深夜残業もあり、プライベートと健康面の充実を図りたいと考えたからです。自分のキャリアを活かせる仕事に就きたいと考え、いろんな業種を調べた中で、プロパティマネジメントという業種を知り、「これだ!」と思いました。
異業種への転職なので不安はありましたが、採用面接で接した方々が皆さん丁寧で紳士的だったことや、自分の経験・知識について興味深く話しを聞いて頂き、嬉しかったことを覚えています。入社後は広島支店、横浜支店でプロパティマネジメントを担当し、現在はファシリティ事業部で主にビルの保全工事に携わっています。具体的には担当支店の保全工事の予算立案、予算進捗管理から工事の技術・コスト検証、工事完了までのスケジュール管理等を支店担当者や現地ゼネコン等と連携して行っています。また、ファンド物件の工事管理統括として、後輩の指導にもあたっています。

管理や工事に詳しいプロパティマネージャーへ

ビルの大型設備更新工事や建築リニューアル工事では、竣工当時と現在では求められるスペックが違うため、単純に更新するだけでは不十分です。施工会社と打ち合わせを重ね、現状に適したプランを細かく検討し入念な準備が必要となります。大変なことも多いですが、工事後にビルオーナー、入居テナントの皆さま、現場の設備員さん、支店の担当者から喜びの声を聞くとやはり嬉しいですね。また、前職時代は電気設備の知識しかありませんでしたが、第一ビルディングで多くの保全工事に携わり、建築・空調・給排水等の知識も身についてくることにもやりがいを感じます。これから工事の専門知識をもっと身に付け、レベルの高い業務にもチャレンジしていき、ビルオーナーを含めビルに関わる方々の良き相談相手として頼れる技術者になれればと思います。

Other Members