2008年 中途入社
横浜支店 副支店長

Atsushi.N

【前職】 新興の不動産会社で主に住宅系の売買・仲介・プロパティマネジメント等に従事
2008年 : 第一ビルディングに入社 / 本社ビル事業部配属
2011年 : 本社プロパティマネジメント推進部へ異動
2016年 : 横浜支店へ異動

interview

不動産業界でのステップアップ
幅広い裁量でお客さまの要望にダイレクトに応える

前職は新興の不動産会社で、不動産の売買・賃貸仲介や駐車場管理、住宅系のプロパティマネジメントや分譲マンションの管理等を行っていました。転職のきっかけは、前職時代に小さなビルのプロパティマネジメントを経験して興味を持ったことと、不動産業界の中でステップアップしたいという思いがあり、オフィス系のプロパティマネジメント会社を中心に転職活動していました。第一ビルディングに入社を決めた理由は、第一生命物件だけでなく、多くの上場リート物件を管理しているため入社後様々な経験を積めると感じたからです。
入社以来8年間、本社の部署で主にリート物件のオーナー窓口業務を経験したのち、2016年から横浜支店で勤務しています。
現在は副支店長として、支店の統括補佐や、諸稟議の決裁、チーム員のサポートなど幅広く担当しています。

誰からも頼られるリーダーへ

第一ビルディングのいいところは、自分が担当できる業務が幅広いことですね。テナント管理やリーシングマネジメントだけでなく、建物管理やコンストラクションマネジメントまで、ビルをトータルでマネジメントできるのは最大の特長だと思います。オーナーや入居テナントからの要望に対して対応できる裁量が大きく、自分の仕事がダイレクトにお客さまの満足や感謝につながるのは一番のやりがいですね。
また、支店内で解決が困難な問題が生じても、本社各部と連携できるのは強みです。私も本社の経験が長かったのですが、本社は部署ごとに専門性を追求して業務の品質管理をしているため、専門的な知識や経験を持った社員が多く、支店のサポート機能も果たしています。支店が気軽に本社に相談できるというのは、会社の風通しの良さだと思っています。
今後は本社で経験した専門性を生かしつつ、マネジメントの立場として、後進の指導を行っていきながら、会社業績に貢献していきたいです。お客さまからも部下からも信頼されるリーダーを目指していきたいですね。

Other Members